工房で作る手作りの指輪はペアリングだとどのくらいの予算が必要? | 結婚にまつわるお金の話 手作り指輪の場合

HOME » 手作り指輪のお金の話 » 工房で作る手作りの指輪はペアリングだとどのくらいの予算が必要?

工房で作る手作りの指輪はペアリングだとどのくらいの予算が必要?

手作りで指輪を作る場合、ペアリングとして作る人が圧倒的に多いです。
彼女と一緒にペアリングを作りたいという人や、結婚指輪を夫婦で作たいという人が工房を利用することが多いです。
もっとも安く作れるのはシルバーですが、結婚指輪を手作りしても7万円程度の予算があれば作れますよ。

・ペアリングで手作りの指輪を作る場合は安くなる
ペアリングとして手作りの指輪を作る場合は、シルバーの素材で大体1万円〜1万5000円程度で作れます。
シルバーの場合はプラチナやゴールドなどの素材とは違い、格安でペアリングを作れるため工房の体験でも作ることが出来ます。
体験を利用してペアリングを作る場合は、大体2人で8,000円程度の予算で手作りの指輪を作ることが出来ますよ。

・結婚指輪を作る場合
結婚指輪はシンプルなデザインの指輪を手作りする人も多いため、2本で5万円〜7万円程度の予算で作ることが出来ます。
当然、女性の指輪の方が小さくて素材を使用する量が少ないため、男性の指輪よりは安くなるのですが、男性の指輪でも3万円強〜4万円程度で満足する指輪を手作りできます。
予算をもっと安くしたいのであれば、オプションとして彫刻を施したり、ダイヤモンドなどを入れずにシンプルなデザインにするのがおすすめです。
また、工房によっては誕生石をプレゼントしてくれるキャンペーンを行っていたり、刻印を無料で行ってくれるところもあるので、予算を安くしたいという場合はこういった工房を探すのがおすすめですよ。

このように2本のペアリングを作る場合はシルバーで1万円程度、本格的な指輪なら7万円程度で作れます。
大体指輪の予算としては10万円〜20万円程度と考えている人が多いためかなり安く、自分たちの思い通りのデザインに仕上げられます。
ジュエリーショップで購入するペアリングが高いと思う、自分が好きなデザインの指輪が欲しいという場合は、手作りでペアリングを作ることを検討してみてはいかがでしょうか。