【オーダーメイド】手作りで作る指輪は価値が高くて予算を抑えられる | 結婚にまつわるお金の話 手作り指輪の場合

HOME » 手作り指輪のお金の話 » 【オーダーメイド】手作りで作る指輪は価値が高くて予算を抑えられる

【オーダーメイド】手作りで作る指輪は価値が高くて予算を抑えられる

指輪にはジュエリーショップで指輪を購入する場合と、オーダーメイド、フルオーダー、セミオーダーなどがあります。
しかし、オーダーメイドと聞くと予算が高くなるのではないかと思ってしまう人も多いと考えられます。
ですが、実際には自分で手作りすることでコストを削減できるため、既製品よりも予算を抑えることが出来ます。

・オーダーメイドの指輪なら安く作れる?
手作りの指輪はオーダーメイドとなることで、フルオーダーやセミオーダーで作った指輪よりも愛着がわきます。
それは自分の手で指輪を手作りをするからで、工房で作業をしたことが長い人生の中でもキラキラ輝いた思い出となります。
手作りの指輪といってもオーダーメイドで作れる指輪の場合は、ジュエリーショップで購入するよりも安く作れ、自由度も高いと言われています。
デザインの仕方は自分たちで決められイニシャルなどの刻印はもちろん、二人の思い入れのあるモチーフやイラストなども入れられます。
通常の場合なら、自分で好きなデザインを選んで指輪を作ってもらうと料金が高くなってしまうのですが、オーダーメイドの場合は1から自分で手作りするので、既製品よりも安く購入できるのが特徴です。

・オーダーメイドにすれば完全オリジナルな指輪が作れる
オーダーメイドというのは自分で手作りする指輪なので、同じようなデザインがこの世に存在するとしても、完全オリジナルな指輪となります。
さらに、オーダーメイドの場合はオリジナルのデザインはもちろん、予算も抑えられるということで人気があります。
オリジナルのデザインで完成させた手作りの指輪は、思い入れが強くなり愛着がわいて肌身離さず身に着けたいと思える指輪になるでしょう。

このようにオーダーメイドというのは自分で1から指輪を手作りすることを言い、自分だけの完全オリジナルな指輪を作ることが出来ます。
最近では、オーダーメイドの指輪だからこそ手作りをしたことがいい思い出となり、結婚指輪や婚約指輪などを作る価値があると言われています。