【手作りの指輪】彼女が喜ぶ婚約指輪の選び方と予算について | 結婚にまつわるお金の話 手作り指輪の場合

HOME » 手作り指輪のお金の話 » 【手作りの指輪】彼女が喜ぶ婚約指輪の選び方と予算について

【手作りの指輪】彼女が喜ぶ婚約指輪の選び方と予算について

婚約指輪となるとサプライズでプロポーズをするため、自分1人で購入しに行かなければなりません。
男性が選ぶ指輪のデザインは女性が好きなデザインではない場合もあるので、インターネットで下調べしてから手作りの指輪を作ったほうがいいと思います。
そこで、女性が喜ぶ婚約指輪の選び方についてご紹介をしていきます。

・女性が好きなデザインを考案する
プロポーズをするときはサプライズで指輪を用意するため、事前に婚約指輪を準備しておく必要があります。
このため、ある程度のデザインを決めてから行った方が、作業をスムーズに行えます。
工房では要望や予算などを聞いてくれるので、具体的にこんな指輪にしたいというデザインがあれば、打ち合わせの段階で話をするようにしましょう。
指輪の表面の彫刻や内側に入れる刻印などについても、この段階で話しておくと予算に合わせられるかという計算がしやすくなります。

・女性が喜ぶデザインの選び方
婚約指輪というと、大きなダイヤモンドが付いている指輪がいいのではないかと考える男性は多いと思います。
しかし、こういった指輪のデザインは日常生活を送るうえで、傷がつくことを恐れてしまう可能性もあります。
婚約指輪のデザインの選び方はトレンドや人気のデザインを参考にするのもいいのですが、出来るだけシンプルなもので日常生活でも身に着けられるデザインを選ぶようにしましょう。
デザインの選び方は女性の好みにもよるので、傷がつきにくい素材を選んで指輪を手作りするのもおすすめですよ。

このように婚約指輪を手作りで作る場合は、ゴージャスになりすぎるデザインではなく、日常生活でも身に付けられるものを選んだほうがいいと思います。
ゴージャスな指輪は予算が高くなってしまうこともあるので、実用性や予算などから見てもシンプルなデザインの指輪を手作りしたほうがいいと思います。
傷がつきにくい素材で指輪を作れば、傷がつくことを恐れず仕事や家事が出来るので、こういった指輪をデザインできるように心がけましょう。