手作りの指輪るなら予算に合う石を入れたい!ダイヤモンドの相場 | 結婚にまつわるお金の話 手作り指輪の場合

HOME » 手作り指輪のお金の話 » 手作りの指輪るなら予算に合う石を入れたい!ダイヤモンドの相場

手作りの指輪るなら予算に合う石を入れたい!ダイヤモンドの相場

婚約指輪や結婚指輪というと、ダイヤモンドや誕生石などの石を入れたいという人が多いです。
ダイヤモンドは高価なもので、カラットによって料金が異なります。
ダイヤモンドの大きさによって料金が違うので、最低限の予算で手作りの指輪を作りたい場合は安い工房を探して予約するようにしましょう。
そこで、ダイヤモンドの相場についてご紹介していきます。

・石の大きさや留め方によっても予算が変わる
ダイヤモンドや誕生石の大きさはカラットによって料金が異なるので、大きい石を入れたい場合は予算を高く見積もっておいたほうがいいでしょう。
特に婚約指輪の場合は、大きなダイヤモンドを入れてゴージャスにすることが多いので、たくさんの予算がかかると思っておいたほうがいいでしょう。
手作りの指輪を作るときは、工房によってダイヤモンドの料金も異なるので予算を抑えたい場合は安い工房を探したほうがいいと思います。

・ダイヤモンドの相場はどのくらい?
手作りの指輪に石を入れる場合、ダイヤモンドの相場は0.1ctで2万円〜4万円程度、0.2ctで5万円〜8万円程度、0.3ctで9万円〜13万円程度です。
仮に、婚約指輪でゴージャスに見えるように大きい石を入れたいという場合も対応してくれるので、デザインを決めるときにどのくらいの大きさのダイヤモンドを入れたいかをスタッフに話しておくといいでしょう。
手作りの指輪にダイヤモンドを入れる場合は石の料金だけでなく、石を止める爪や埋め込みタイプにも料金が発生します。
石を止める方法やダイヤモンドの大きさによっても料金が異なるので、予算の範囲内で収まるかが心配な人は工房のスタッフに料金について聞いてみるといいと思います。

このようにダイヤモンドなどを石を入れるにしても、石の料金と石を止める(爪や埋め込み)料金がかかります。
石を止める料金はダイヤモンドのカラットによっても異なるので、予算よりも高くならないかを確認してから、手作りの指輪を作るようにしましょう。