手作り指輪のお金の話 Archives | 結婚にまつわるお金の話 手作り指輪の場合

HOME » 手作り指輪のお金の話

手作り指輪のお金の話

4°cの結婚指輪について

有名ブランドの結婚指輪が気になる

結婚にあたって指輪を用意する場合、自分たちで作るものから、プロが作った有名品まで、さまざまなものを選べます。
実際にそこで購入するかはともかく、有名ブランドの一品はどのようなものか、気になる方も多いでしょう。
ここでは全国的に有名なブランドである4°cの結婚指輪について、簡単にご紹介します。
≫ 『4°cの結婚指輪について』

手作り指輪に関するお金の話

結婚指輪にはお金がかかる

「結婚指輪はどんなのが良いのか?」と、頭を抱えて悩んでいる最中とおもいます。結婚指輪選びも大切ですが、お金についても無視できません。
結婚すると、想像以上にお金がかかります。せっかくだからと高価な結婚指輪を選ぶのもいいですが、指輪に力を入れすぎて他がおざなりになってはどうしようもありません。結婚指輪を選ぶ際に考えておきたい、お金について取り上げます。
≫ 『手作り指輪に関するお金の話』

手作り指輪に必要なお金

結婚指輪を手作りするとどれぐらいのお金が必要になるのか

結婚指輪を手作りした場合、やはりどれぐらいのお金が必要になるのか気になる人も多いでしょう。
もちろん選んだ素材や宝石、サイズやデザインによっても変わってきますし、どこの工房で手作りをするのかによっても変わってきます。

そこで結婚指輪を手作りしたときの平均的な料金を確認してみましょう。
例えばプラチナを使用してシンプルなデザインにしたとします。

宝石は使用せず、幅も平均的なサイズにした場合には、安ければ4万円前後で手作りをすることが可能です。
レディース用よりも若干メンズ用の方が効果になるのが一般的ですが、その差額は5千円から1万円ぐらいだと思ってよいでしょう。

ちなみにプラチナの指輪にダイヤモンドを0.1カラット使用した場合には、12万円から13万円前後必要になるので、宝石を使用するとかなり高くなります。
このように必要なお金がどれぐらいなのかを知っておけば、安心して結婚指輪を手作りすることができるでしょう。
≫ 『手作り指輪に必要なお金』

結婚とお金と結婚指輪と

結婚にかかる費用について

結婚全体にかかる費用は、およそ450万円です。「450万円も貯金ない」という声もあるでしょうが、あくまでも一例です。内訳は結婚式が300万円・結納式や婚約食事会で30万・結婚指輪と婚約指輪で50万・新婚旅行70万円です。1番お金がかかるのが、結婚式の350万円です。挙式と披露宴だけでなく、招待客や衣装代・ギフト代込みの値段。
なお450万円は、あくまでも結婚式の費用。2人の新居代や引っ越し費用は含まれていません。
≫ 『結婚とお金と結婚指輪と』

サファイアをつけた結婚指輪がほしい!値段はどうなる?

結婚指輪の宝石にサファイアを

宝石をつけた結婚指輪も人気ですが、定番のダイヤ以外の宝石も選べますので、誕生石の1つでもあるサファイアを希望する方もおられるでしょう。
その場合に結婚指輪の値段に影響はあるのかを紹介します。
≫ 『サファイアをつけた結婚指輪がほしい!値段はどうなる?』

夢も希望のない結婚についての話

結婚にはお金がかかる

夢も希望もないようなことを述べてしまいますが、結婚をするにはお金がかかります。お金について頭が痛い項目こそが、結婚指輪になるでしょう。結婚指輪の価格は指輪にもよりますが、20万円〜30万円ほどかかります。
ある程度貯金に余裕があるのならば、20万円〜30万円のお金は苦にならないでしょう。しかし色んな事情が重なり仕事が厳しい人となると、簡単に用意できる金額ではありません。結婚をしたら、指輪以外にも色々とお金がかかります。結婚にまつわるお金について、ある程度は把握しておきましょう。
≫ 『夢も希望のない結婚についての話』

結婚指輪とお金と

結婚にはお金がかかるんです

結婚指輪を手作りする際に、どうしても必要になるのがお金です。夢も希望もない話ですが、避けることはできません。
結婚は、指輪以外にもお金はかかります。結婚が決まれば結納式。結婚式を挙げるにも、お金はかかります。結婚式にかかる平均費用は、350万円。新婚旅行と合わせるといくらになるのか、計算するのも嫌になるほど。結婚費用を抑える方法は、色々あります。手っ取り早いのは、式場それぞれにある特典を利用すること。他にも安く抑えられる方法は、色々あります。
≫ 『結婚指輪とお金と』

結婚とお金と…

結婚すると何かとお金はかかる

結婚をするには、どうしてもお金はかかります。無料で式を挙げることができる場所は、日本どころか世界各国探しても見つからないでしょう。最近は、結婚式を敢えて挙げないという人も増えてきました。
結婚式をあえて挙げない理由は、夫婦それぞれ。金銭的な理由で挙げない人も少なくありません。中には、結婚式そのものに魅力を感じない理由で挙げない方もいらっしゃいます。とはいえ結婚式に全く魅力を感じなくても、結婚指輪は必須。
≫ 『結婚とお金と…』

無名ブランドの結婚指輪と手作り結婚指輪

無名ブランドの結婚指輪について

結婚指輪にする指輪のメーカーは沢山あります。
例えば、ブルガリ、アイプリモ、カルティエ、シャネル、ショーメ、ティファニーなどがあります。

メーカーそれぞれの良さがあり、ブランドの指輪を購入する人も多々います。
結婚指輪について、せっかくの結婚指輪なので、ブランドのものを購入したいと考える人もいますが、無名ブランドにも魅力はあります。

特に、無名ブランドであれば、予算を浮かせた分ダイヤモンドにお金をかけるという工夫もできるでしょう。
また、指輪のデザインや素材自体も優秀なものは多くありますので、メーカーに拘らない人やメーカーよりもデザインを重視する人にとっては無名ブランドを試してみるのも良いかもしれません。

≫ 『無名ブランドの結婚指輪と手作り結婚指輪』

結婚指輪のクリーニング

結婚指輪のクリーニングはどのくらいの頻度で必要なのか?

結婚指輪は一生身に着けるものなので、定期的にクリーニングをしてきれいな状態を保ちたいものですよね。

しかし、実際には「どのくらいの頻度でクリーニングすればよいのか分からない」という人も多いでしょう。

基本的には、1年に1回の頻度で業者やショップにクリーニングを依頼することが望ましいと言われています。

ただし、これは日ごろからセルフでしっかりお手入れをしている場合です。

日常的なお手入れで指輪の輝きをキープしておき、1年に1回の本格的なクリーニングで傷や凹みなども治してもらうのが理想です。
≫ 『結婚指輪のクリーニング』