手作り指輪のお金の話 Archives | ページ 2 / 3 | 結婚にまつわるお金の話 手作り指輪の場合

HOME » 手作り指輪のお金の話

手作り指輪のお金の話

結婚指輪で後悔しないメーカー選び

結婚指輪で満足のいくものを選ぶためには?

結婚指輪は、たくさんのメーカーが、世間にブランドとしての名前を認知してもらうため、自社商品のブランディングに力を入れています。
無名のブランドから有名老舗ブランドまで、色々なメーカーがありますが、仕立てた後に後悔しないためには、まず、指輪そのものの価値を、ある程度見極められる目を持つことが大事だと思います。
≫ 『結婚指輪で後悔しないメーカー選び』

結婚指輪購入口コミ「値段も考えながら納得のいくデザインを選ぶのは大変でした」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

私 21万円 夫 18万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザインは人となるべく被らないような物を選びました。

また、指が綺麗に見えることから、V字型のデザインに決めました。

予算は特には決めておらず、私の気に入ったデザインを先に選び、後から主人がそれに合う同じようなデザインのものを選びましたので、元々のペアというわけではなく、二人とも一点ものの中から似たような物を選んだかたちになります。

私たちは婚約指輪を兼ねた結婚指輪を探しており、ダイヤがついているというのが条件でした。

結果、ハーフエタニティのようにいくつかのダイヤが並んでいるデザインを購入しました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「値段も考えながら納得のいくデザインを選ぶのは大変でした」』

結婚指輪購入口コミ「ダイヤの質にこだわりました」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚3年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

主人:155,000 私:230,000

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

夫婦ともに普段からアクセサリーはあまり身に付けないタイプだったので、つけていて違和感のない太さで、丸みの帯びたデザインであること、ペア感のあるものであることを重視して選びました。

予算には特に制限はかけていませんでしたが、私のものに関しては冠婚葬祭どのような時でも付けられるように、エタニティリングのようなダイヤがちりばめられたものは避けて選ぶようにしました。

最終的に決め手になったのは、まっすぐではなく少しカーブが付き、指が長く見えるデザインであったこと、そこのお店に一粒ダイヤの入ったデザイン(私用)と、同じデザインでダイヤの入っていないもの(主人用)があったことでした。

そして何より試着したときのフィット感が二人とも一致したのでこれに決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ダイヤの質にこだわりました」』

【予算を安くしたい人必見!】結婚指輪を格安で購入する方法!

結婚指輪の平均相場は大体20万円からと言われています。
しかし、できちゃった結婚やお互い貯金をしておらずお金がない、挙式でお金がかかるため高価な結婚指輪を購入できないと考える人も多いです。
そんなときは結婚指輪でも格安に購入できるものを探しましょう。
≫ 『【予算を安くしたい人必見!】結婚指輪を格安で購入する方法!』

プラチナかゴールドか

結婚指輪を手にする上で必要なこと

結婚指輪を手にするには、主に購入か手作りの2種類あります。どういう形で手にするかは、購入・手作りそれぞれに変わります。しかし購入にしろ手作りにしろ、予め決めておかなければならないのが「材料」です。
結婚指輪に使われる材料として代表的なものは、プラチナでしょう。しかし最近は、ゴールドを結婚指輪に用いるケースも増えてきています。プラチナとゴールド、果たしてどちらの材料を選べば良いのでしょうか。
≫ 『プラチナかゴールドか』

手作りの指輪はどうしてコスパがいいの?その理由は?

手作りで作れる指輪は既製品を購入するよりもコスパが良くて、尚且つ世界にたった一つだけの指輪を作れるということで、幅広い世代から注目されています。
手作りの指輪を作れるサービスが始まった当初は、若い世代の人が利用することが多かったのですが、最近では中年の方が利用することも多くなってきました。
≫ 『手作りの指輪はどうしてコスパがいいの?その理由は?』

【手作りの指輪】彼女が喜ぶ婚約指輪の選び方と予算について

婚約指輪となるとサプライズでプロポーズをするため、自分1人で購入しに行かなければなりません。
男性が選ぶ指輪のデザインは女性が好きなデザインではない場合もあるので、インターネットで下調べしてから手作りの指輪を作ったほうがいいと思います。
そこで、女性が喜ぶ婚約指輪の選び方についてご紹介をしていきます。
≫ 『【手作りの指輪】彼女が喜ぶ婚約指輪の選び方と予算について』

手作りの指輪をセミオーダーで作る!選び方と予算について

手作りの指輪でもオーダーメイドでデザインを決める場合、具体的なデザインが思い浮かばないという場合もあるでしょう。
そんなときは、工房に用意されている指輪のカタログからデザインを決めていくのもおすすめですが、セミオーダーで手作りするのもおすすめですよ。
セミオーダーでも自分の手で指輪を手作りできるので、デザインに悩んでいる場合はセミオーダーで手作りの指輪を作ってみましょう。
≫ 『手作りの指輪をセミオーダーで作る!選び方と予算について』

【オーダーメイド】手作りで作る指輪は価値が高くて予算を抑えられる

指輪にはジュエリーショップで指輪を購入する場合と、オーダーメイド、フルオーダー、セミオーダーなどがあります。
しかし、オーダーメイドと聞くと予算が高くなるのではないかと思ってしまう人も多いと考えられます。
ですが、実際には自分で手作りすることでコストを削減できるため、既製品よりも予算を抑えることが出来ます。
≫ 『【オーダーメイド】手作りで作る指輪は価値が高くて予算を抑えられる』

手作り指輪を自分で作ると予算を抑えられるなどメリットがたくさんある

手作りの指輪を作ることがトレンドになりつつあることをご存知でしょうか。
全国的に手作りの指輪を作る人が増えたことで、各地域の工房ではいろいろなサービスを実施していて、料金が安かったり、さまざまな素材が用意されているところなどがあります。
そこで、手作りの指輪を自分で作るうえで得られるメリットをご紹介していきます。
≫ 『手作り指輪を自分で作ると予算を抑えられるなどメリットがたくさんある』